[PR] 看護 『ブルーバレンタイン』@新宿バルト9 | stereo
<< 日記*prev
『キッズ・オールライト』@TOHOシネマズ シャンテ >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

『ブルーバレンタイン』@新宿バルト9



あまりに面白いので映画館で2回も観てしまった。
予告編を観たときは「なんかパッとしないなあ」と思ったけれど、近年観た恋愛映画ではダントツで面白かった。男女が出会い、結婚し、別れるまでを描いた映画。こう書くとありきたりだけれど、主人公二人の心のすれ違いの描写が最高に上手い。傑作。

初めて観たとき、もちろん僕はライアン・ゴズリング演じる旦那さんのほうに感情移入して観た。2回目もやっぱり旦那さんに味方したくなったけど、少しはミシェル・ウィリアムズ演じる奥さんの気持ちも分かった気がする(あくまで「気がする」だけど)。

現在と過去のシーンが並行して進む構成で、過去の、若い頃に偶然出会った二人の恋愛はとても瑞々しく美しい。それに対して現在は子供が一人いて、旦那さんは奥さんのことも娘のこともとても愛しているのに、奥さんは疲れきっている。

観客は過去と現在のシーンを見比べながら、この二人がどこでどうすれ違ってしまったのか追いかけていくことになる。しかも、自分自身の恋愛の記憶と照らし合わせながら。だから観る人の恋愛経験によってこの映画の感想はかなり違ってくるだろう。映画の問いかけに対する答えが、監督によって決めつけられた教訓的なものではなく観客に委ねられているのがとても面白い。

僕の感想はというと、やはり「女の人の気持ちなんて分かるわけがない」という常日頃思っていることに落ち着いてしまった。でも夫婦やカップルなんて結局は赤の他人なのだから、誰だって、どんな些細なことでもすれ違う可能性があるということはこの映画で学んだ。だからとにかく何でも話し合って解決していかなくてはいけない(映画では旦那さんが奥さんをラブホテルに誘って二人の関係を修復しようとするのだが、これはもちろん失敗する)のだという、とてもとてもありきたりな結論に達してしまうのだが。
自分の実体験と照らし合わせてもとても身につまされる映画だったのにこんな感想しか出てこないなんて、僕はよほど馬鹿なのだ。でも話し合うことは大事だ…と思う。

この映画を観た女性がどういう感想を持つかは、この討論会の動画がとても参考になった。
『映画「ブルーバレンタイン」をめぐって歌舞伎町のBE-WAVEで』

ちなみに音楽はGrizzly BearやDepartment Of Eaglesの曲が多用されていて、ファンの僕にはたまらなかった。





author: uich
映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://qrl5555.jugem.jp/trackback/373
TrackBacks:
 
 
People さっちゃん Eye Contact Tomboy Red Barked Tree Underneath the Pine Akron/Family II: the Cosmic Birth and Journey of Shinju TNT Cosmic Coco,Singing for a Blllion lmu’s Hearty Pi[通常盤] James Blake Age of Adz Forget Life of Leisure [12 inch Analog] TELEPATHIC Pattern & Grid World (WAP308CD) Write About Love 浮かれている人 言葉にならない、笑顔をみせてくれよ(初回限定盤)(DVD付) O Way Out King of the Beach Crazy for You Alibi Coast Memphis マジェスティ・シュレッディング [日本盤ボーナストラック付] On the Mouth (Reis) No Pocky for Kitty (Reis) Archive 2003-2006 Admiral Fell Promises (Dig) Halcyon Digest Suburbs Taliing Through Tin Cans Fortress (Dig) Entrance Band Blood Visions Teen Dream (W/Dvd) This Is Happening Boy With the Arab Strap Fold Your Hands Child You Walk Like a Peasant If You're Feeling Sinister Tigermilk Cerulean Learning Disconnect From Desire (Dig) ビリオン・ヴォイシズ ハイ・ヴァイオレット Gorilla Manor All Days Are Nights: Songs for Lulu Say It (WARPCD194) Real Estate Fight Softly (Dig) Songs of Shame At Echo Lake ザ・レインコーツ [歌詞/対訳付] [解説付] オディシェイプ [歌詞/対訳付] [解説付] ムーヴィング [歌詞/対訳付] [解説付] Before Today Big Echo I See the Sign オール・カインズ・オブ・ピープル~ラヴ・バート・バカラック~プロデュースド・バイ・ジム・オルーク Blu-Day(DVD付) シンクロニシティーン Cosmogramma Songs of Shame Odd Blood Causers of This Have One on Me Digitaria / デジタリア Bonfires on the Heath There Is Love in You Contra The Breadwinner Turning Dragon ライヴ・アット・レディング(DVD付)(紙ジャケット仕様)(初回限定生産) Embryonic L.A. EP CD(エル・エー・イーピー・シーディー) Butter(バター) ウォーム・ハート・オブ・アフリカ After Robots Eskimo Snow Logos BQE(DVD付) The Seaside Ballads Of The Revolution LP Everything Goes Wrong Entanglements ザ・ヴィジター ハッピー・デイズ [初回限定生産] Unmap Album Central Market(セントラル・マーケット) Warp20[Recreated](リクリエイテッド) Warp20[Chosen](チョーズン) East of Eden Middle Cyclone Popular Songs New Leaves Danse Manatee [12 inch Analog] Gather, Form and Fly In Ear Park Damaged BAD BRAINS (RUSCD8223) Let the Blind Lead Those Who Can See But Cannot Cryptograms Rainwater Cassette Exchange The Floodlight Collective 魂のゆくえ The Eternal Flowers Bitte Orca The Long Lost Album Enter the Vaselines Car Alarm Beacons of Ancestorship Around the Well Veckatimest The Silence Of Love(紙ジャケット仕様) Meditation Upon Meditations[The Japanese Diaries](メディテーション・アポン・メディテーションズ[ザ・ジャパニーズ・ダイアリーズ]) Ice Capped At Both Ends(アイス・キャップト・アット・ボス・エンズ) CM3 La Llama(ラ・ラマ) Set 'Em Wild, Set 'Em Free 愉快なピーナッツ ワンルーム・ディスコ(初回限定盤) Everything She Touched Turned Ampexian (Dig) Repo Dark Was the Night: Red Hot Compilation Desormais I Can Wonder What You Did with Your Day リメイン・イン・ライト<紙ジャケットSHM-CD> スピーキング・イン・タングズ<紙ジャケットSHM-CD> フィア・オブ・ミュージック<紙ジャケットSHM-CD> Lookout Mountain, Lookout Sea ハイファイ新書 シフォン主義 After All Limbo, Panto Alien in a Garbage Dump [12 inch Analog] The Crying Light Merriweather Post Pavilion Black Sea ホニャララ Mothertongue engawa boys pentatonic punk Alpinisms Parplar Money All the Way Interoceans Everything That Happens Will Happen Today This Is It and I Am It and You Are It and So Is That and He Is It And She Is It And... Offend Maggie ディア・サイエンス Un Dia 03/07 - 09/07 さよならリグレット Sun Giant EP アイクサ セイント・ディンフナ High Places The Rhumb Line Electric Success in the Ghetto[Monthly Hair Stylistics Vol.4] Hard Marchen [Monthly Hair Stylistics Vol.3] GRACIA A LA VIVA [Monthly Hair Stylistics Vol.2] POP BOTTAKURI [Monthly Hair Stylistics Vol.1] Most Valuable Player Andre Sider Af Sonic Youth Son Opera Plus アット・マウント・ズーマー Water Curses Dub Orbits REMIX 2005-2008 World I See Med Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust Street Horrrsing J'Accuse Ted Hughes [12 inch Analog] Alopecia Edit Real Emotional Trash Boo! Human Red Yellow & Blue SENSURROUND GOING TO THE BONE CHURCH He Sang His Didn't He Danced His Did The Evening Descends The Flower+The Radio Yip/Jump Music: Summer 1983 EP C/B 空洞です Future Crayon Vampire Weekend Valley of Fire Philharmonic or die Secondary Modern HVARF-HEIM~消えた都 Person Pitch

ブログセンター